上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






の靴下。

20060921210713.jpg

タイツとか靴下とかのアイテムは日本で買うのがイチバンなので、
出かけるたび&見つけるたびにせっせと補充買い。

うさっぽちゃんも愛用のANTIPAST
秋冬にぴったり。パンプスにもブーツにも合わせよーっと。

同じくANTIPASTの素朴なロング手袋も可愛いかった。
ポンチョ、ケープに合わせたり、
今期はコート、果てはダウンまで袖が短かったりするから
そのバランス?なんでしょうかね。

アンド、Kei MACDNALDのニット帽。ふぁ~がついてるのが決め手~

20060921211244.jpg

ニットの風合い、素材の持つ温かみがやっぱり好き♪
スポンサーサイト






スカートをお直しに出してる待ち時間にて
「Gerard Mulot」でひとやすみ。

地下1階というロケーションにも関わらず
光のたくさん入る明るい店内のEAT INスペースで。

ここのマカロン、so soなのはわかってるけど
気分的に・・アマリリスをチョイス♪
20060921205603.jpg

中はカスタード×生クリームに、フランボワーズがよく合ってる。
そういえば「16区」のマロンパイも行く前に食べときたいな~。

ここ数日天気がよくって気持ちがいい♪♪
某デパートのスタバ、テラス席だと
人の流れの激しい交差点近くなので
色々眺められて待ち合わせの時間も飽きない!
新しいファッションビルができたからか、
最近天神界隈、すごく人出が多い気がする。。






これも放置してた雑誌のひとつ。(2006/9/1創刊)

1281681745.jpg

まず、目次で「このお城、買いませんか?」の誘い文句にビビル。
どうなのそれは!?的な感想は否めません。
ええ、一般人なので。

アルマハのテントやアフリカのモバイルキャンプ←結局行きそびれたので
タイ、ラオス、ミャンマーの国境に接する
「フォーシーズンズ・テンティド・キャンプ ゴールドトライアングル」へは
ゼヒ行ってみたいなぁ!いつ行けるんだろうか・・

2006-0921-1933.jpg

購入の一番の動機がコチラ ・・・↑「マチュピチュ」
旅関連頁だけちぎって保存決定!!

VIA BUSで見つけて
可愛いなぁ、と思ってたマルニのスカートも載ってた。↓

2006-0921-1936.jpg

----------------------------
----------------------------

雑誌価格としてはかなり思い切ったであろうけど・・
今後の展開に期待かな~。






きいろいゾウ きいろいゾウ
西 加奈子 (2006/02/28)
小学館
この商品の詳細を見る

同い年で、テヘラン生まれっていう著者のプロフィールが購入のきっかけ。
購入してたのはだいぶ前になるけど、読み始めたのはつい最近。

大概、読み始めると一気に読んでしまう方なのだけど
これはなぜか寝る前に少しずつ読み進めたくなるタイプの本。
間に挟まれるゾウと小さな女の子のエピソードが自然な区切りかと。

ムコとツマ、それに関わるヒトだったりモノだっり。
最初ファンタジーな内容だときついな、と思ってたけど
確かに現実離れした部分もありつつ、
すごくリアルだなぁと感じ入る箇所も多く。

夫婦ってすごく危うい関係だけど、
同時にすごく心強い。読み終わって久々に(笑)
ダンナに会いたくなりました。

ストーブでしゅんしゅん湯を沸かしてほうじ茶飲んだりとか、いいよね。
山があって海があって、色んな自然の音が感じられる所で
家族と一緒に生活したいもんだ(夢)
あ!コンビニのサンドイッチ、きゅうりもたまごもツナも
全部同じ味にしか思えないってとこにも共感。






オープン初日の「VIORO」へ。
気になったのはMARNIのショートブーツくらい。

20060918153517.jpg

バッグでも使われてた柔らかいゴートスキン素材♪
でも、ロングブーツと同価格ってイマイチ腑に落ちない。

とにかく人が多すぎて早々に退散し、
妹先導でタクって「リバレイン」へ。
(大阪だと昔のハービスみたいな、東京だと何だろ)
これまた人、少なすぎて軽くビビル。
VIA BUSなんて広ーいフロアに見渡す限り
他に誰もいない・・大丈夫なのかな;
おかげでゆっくり見れたけど。

MCQALEXANDER McQUEENのカジュアルライン)が
可愛かった。特に雑誌でも見たチェックのシャツワンピ!

index.jpg

McQUEENのピーコート(プレコレクション)もほんとステキだった。
ただ、ブリティッシュにまで手を広げると収集つかないので
それらは街ゆく人のオシャレな着こなし見て楽しむことにしてます♪

妹ががっつりお買い上げしてる一方、
その日の成果はDEUXIEME CLASSEで購入したシャツのみ。
オリジナルとちょっと迷ったけど、試着してみたところ
店員さんにも妹にもこっちを勧められた。

20060918162928.jpg

言わずと知れた「ORIAN」

~GUY ROVER社で経験積んだGian Gaetano Orianが1990年にスタートしたブランド。
オリアンのモノ作りの哲学は、最高水準の機械技術と、
イタリアの伝統的な職人技術との融合にある。
その哲学を貫くことで、ハンドメイドのレベルを維持しながら、
効率的な機械生産を可能にした。~

シャツというアイテム、何年ぶりに買うか思い出せない程!
少なくとも通勤しなくなってからはナイ、な。
(どんだけ間延びした生活を送ってるんだか)

今更なぜ購入したかというと、最近すれ違って
激しくときめいた女子が着てたから。
全身真似したいくらいかわいかった~~
で、唐突にストライプのシャツが欲しくなった次第。
パフスリとかちょっと見飽きてたから、かえって新鮮!
ショーパンとか、サロペットと合わせてカジュアルにわしわし着るツモリ。

おまけ:
20060918153646.jpg

miumiuで発見したコットンのストライプシャツ。
よ・さ・げ?と思いきやバックスタイルに
激しくスリット、スリットというより、のれん!??

     bk.jpg

     どうやって着るんだろ・・






通学用のカバンをずっと探してます。

・特にブランドに拘らず
・容量のある
・使い勝手のいいタイプ

なかなかしっくりくるものがない。
これはちょっといい感じなので候補1。

NMV8711_mn.jpg


Andrew Marcってとこのモノ、
どうやら革で有名みたい。
(Neiman MarcusのHPより)






「ぐりぐら」(継続)
→mixiネームも同じ

年 齢  :30になりました。
血液型 :AB

テヘラン→NYへの移動を区切りに
旧ブログ「Rythmic LIFE」からお引越し。


<好き>

ダンス、バレエ、ヨガetc.
身体を動かすこと。

旅、散歩、

おしゃべり、読書、絵画。

<夢>

定住

自分も周りもHAPPYに過ごせますよう









| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 ハミングバード, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。