上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






秋めいてきて、夕方くらいになるとやばいくらい気持ちいい今日この頃。。
こういう過ごしやすい気候が続いてくれると嬉しいのにな~

旅行、学校と出費続きだったのでMARNIの革ブルゾンは潔く諦めました。
代わりに季節の変わり目に使えそうな黒のロングニットを購入。
ステラ・マッカートニーにクロエに、、確かに可愛くて仕方ないのだけど、
昔競馬場でおっさんにお気に入りのざっくりニットをひっかけられて
びよーーーーーーーーーんと毛糸が飛び出たショッキング映像を思い出してしまって、
どうにもあの価格には・・・踏み切れません。。
という訳でもっとお手頃なのを探していたところ、


20070922102203.jpg

20070922102140.jpg

ミートパッキングの「Theory」でキウイの洋服見てる時に、たまたま目に入った。
(TheoryはOLさんのウェアというイメージが強いので、ここ4年くらい縁がなかった。)
フードつきだからきちんとし過ぎず、柔らかくてチクチクしないのがイイ!

20070922104536.jpg

・マルジェラの隠しヒールのウェスタン(黒)
・UGGはtallのチョコレート
モンクレーの色がキャメルっぽいのでチョコにしてみた。

★★★
新しい学校の授業は課題も多くて、ついてくのに必死です。。
専門の科目はボイスレコーダー必携!それでも相当きつい、、

唯一、リラックスして臨めるのがDrawingの授業。
隣のデザインのクラスが製作中にかけてる音楽がいい感じに
聞こえてきて、夢中で描くのが懐かしくもあり、楽しい。
この日のお題はチャコールとGESSOを使って「子供時代に住んでた思い出の家の外観」
と「木(各自の自由なイメージで)」。
「思い出の家」で隣の子は船描いてた。(ハワイの海で生活してたんだとか)
国も違うし、専門がPhotographicとかarchitectureの子が多いので
個性豊かで作品の仕上がりも全然違うので本当に面白い。

20070922102055.jpg
スポンサーサイト






今月初めに、お世話になってる学校の先生の結婚式に出席しました。
アメリカ人だけど日本への留学経験もあり、日本が大好きなChristy♪
お式&披露宴はキタノHTL、お色直しで着物姿まで披露してくれました。
秋晴れの土曜日、最高のお天気!

20070922095040.jpg

いつもノーメイク、フリースにチノパンというスタイルの彼女が
とても可愛く輝いていた一日。花嫁さんって本当にキレイ!

20070922094808.jpg

20070922095643.jpg

↑ウェディングドレスの足元は・・NIKEのスニーカー!
さすがニューヨーカー

会場間近のエンパイアステートビル。
20070922095452.jpg

20070922094656.jpg

=================================

翌日はUS OPENへ。
結局今年は期間中2日間しか行けなかったので、
来年まだこっちにいられたら、もうちょっと行きたい!

20070922094929.jpg

20070922094954.jpg

20070922095018.jpg

20070922095521.jpg

20070922095544.jpg

20070922095610.jpg







20070922081948.jpg

直前にハリケーン「ディーン」が来てた影響が心配だったけど、特に問題なく過ごせました。

20070922081538.jpg

20070922081706.jpg
↑砂をだいぶ持ってかれてビーチがえぐれた状態らしい。

20070922081603.jpg

20070922081728.jpg

青い海、ビーチでのんびりしてるだけで癒されます。

20070922081920.jpg

20070922081514.jpg

20070922081820.jpg

ボディボード、昼寝、読書、の繰り返し。容赦なくジリジリ焼けた。
20070922081754.jpg

普段時間がない分、旅行中は一気に読みます。
・重力ピエロ/伊坂 幸太郎
・有元葉子のごはん上手/有元葉子
・国家の品格/藤原 正彦
・二十四時間/乃南アサ
・カストロが愛した女スパイ/布施泰和

リッツ滞在中、めちゃくちゃ日本人に遭遇しました。
ちょうどお休みとれる時期だったのかなぁ~


キューバでの食事との差は歴然、、
20070922081454.jpg

最終夜。HTL内で行きたいと思っていたイタリアンが改装中、同じく
有名な「The Club Grill」に行くほどがっつりした気分でなかったので
バースペースで音楽聴きながら軽く済ませました。
セビーチェだけでも各国風にアレンジしたものが用意されていて、
私はタイ風をオーダーしたところココナッツ風味でとても美味しかった♪
キウイが頼んだtypicalなのも文句ナシに美味しかったです!

20070922081641.jpg


日焼け後のコンディションが気になったので、HTL内のエステで
全身海草パックのコースをチョイス。しょっぱなにすごい勢いで
こすられ、あかんやろ!と突っ込みそうになりました。。
結果的にはリッツよりも以前ヒルトンで受けた方がずっとヨカッタ!
エステの場合HTLのネームバリューより、個人の技量の影響大だと実感。

20070922081859.jpg

HTLそばのイタリアンへ。テラスで食べてたらラグーンでワニ発見。
20070922082021.jpg


NYいる間に、もう一度カンクンの青い海が見たいなー






ホセ・マルティ国際空港
20070921125205.jpg

20070921125349.jpg

キューバのラムといえばこれ、「Havana Club」
20070921125410.jpg

↓メキシコシティのHTがお土産にくれたスナック。
うまいーー! メキシコ行かれる方は是非^^
20070921125434.jpg

キューバでの唯一のお土産は、「コヒバ」のシガーとたばこ。来客用に。
20070921125141.jpg

左から…香水はFragonardの「Blue Riviera」→美容師の友人にもらった髪のツヤ出しスプレー。
→ワックスはイーストビレッジの「Shizen」のオリジナル。(とても雰囲気のいいヘアサロンですよ~)
ちなみにこのワックス、オーガニック製品でマリーゴールド&ラベンダーの香りにとても癒される。
→ボディにはORIGINSの日焼け止め。(ちなみに顔用はアルビオンを長らく愛用。)
→NARSのシャドウは「HABANERA」  ※「HABANERA」:キューバ音楽のルーツ。
20070921125322.jpg






20070920113941.jpg

マレコン通り沿いにある「Habana Riviera」は50年代に建てられたラスベガススタイルのHTL。
カストロが政権を樹立する以前は、アメリカンマフィアによって経営されてたそうです。
キューバ人アーティストによる作品(壁画や彫刻)が随所に見られます。

20070920114515.jpg

20070920114531.jpg

20070920114559.jpg

20070920114635.jpg

20070920114708.jpg


夕暮れ時
20070920113420.jpg

20070920113326.jpg

20070920113353.jpg


昼間は暑過ぎる海岸通りですが、夕暮れ時のお散歩はとても気持ちよかった♪
夕方~深夜にかけて、海岸線に腰掛けて思い思いに過ごしてるキューバの人達の
姿はすごく心に残ってます。(イラン人の深夜のピクニックを思わせる・・)

冬場は波が高くなって、車道にまで波しぶきが打ち上げられるんだとか。






マレコン通りにて、存在が際立つ黒い旗!これら実際見るとかなりのインパクト。。
実は旗の後ろにはアメリカの利益代表部(国交がないけど領事館みたいなものは存在するらしい)があります。その建物の電光掲示板でキューバを糾弾するメッセージを流したことが発端で、アメリカへの抗議の意味も兼ね、キューバ政府がとった措置がこの旗で建物の一部を隠してしまおうというもの。うーん、徹底してますね~。。(キューバ人は近くにも寄れないんだとか)

20070920113911.jpg

20070920114329.jpg

20070920114353.jpg


海岸線では、地元の少年達が次々海に飛び込んで遊んでます。
「マレコンで 白いブリーフ 目にしみる」 
20070920114104.jpg
                         ↑彼

20070920113515.jpg

写真撮ってくれたおじさんに無理矢理ポーズを強要されたキウイ。
20070920113556.jpg






今回旅するモチベーションをあげたのが、「Numéro TOKYO」のキューバ特集。
その中でもキューババレエの立役者、Fernando Alomsoのコメントと
レッスン風景の写真がすごく印象的だった。
短い滞在でも実際にその雰囲気に触れられたら、とトライアルのレッスン
(もちろんビギナー向けの)あれば参加しよう!と思い立ったまではいいけど、
ちょっと調べて、すぐに国が国だけに難しそうだと判明。。
・・・半ばこれは無理かもと諦めつつ、現地に行ったら何とかなるやろ!と
楽観的希望は捨てずにいたところ、偶然知り合ったキューバ人
(政府関係のお仕事してる人)がダメもとで連れて行ってくれることになりました。

20070916055207.jpg
「キューバ国立バレエ」

ちんちくりんの日本人がいきなりやってきて「体験レッスンを!」なんて言い出すものだから
明らかに向こうも困惑・・・(笑。  けど、ゆーてみるもんですね~~。
「レッスンは基本1ヶ月(それでも駄目なら最低1週間)フルに来れる生徒じゃないと無理」
とハッキリ言われたものの、「せっかく来てくれたから翌朝早く出直してきたら
建物内の案内ができるようにしとくわ」と言ってもらえました。
門をくぐったところにあるパテオを挟んだスタジオの雰囲気といい、
それだけでも見られれば、と翌朝眠さをこらえて改めて訪れると・・。

朝早くからスタートしてるレッスン風景を自由に見学させてもらえました♪
期待してなかったのでそれだけで嬉しくて眠気も吹っ飛ぶ!

20070916054214.jpg

20070916060738.jpg

20070916060932.jpg

高い天井+広くて開放感のあるフロア、開け放した窓から見える木々の緑に
差し込む光も穏やかで。朝の落ち着いた静けさの中、グランドピアノの伴奏に合わせて
バーレッスンしてるバレリーナ達を見てたら、何だかフィルムのシーンを見ているような感覚に。
スペインと黒人の混血が多い民族ということも起因するのか、とても身体の
ラインが美しくて、動きもしなやか!!キレイな子ばかりで見惚れてしまいます。

20070916054641.jpg

20070916060815.jpg

先生の指導も終始熱がこもったもので、対する生徒達のひたむきさが
生み出す緊張感といい、見てる方も清々しかったです。

20070916054520.jpg

20070916054538.jpg

20070916054553.jpg

20070916054624.jpg

20070916060859.jpg


センターでのコンビネーション
20070916054941.jpg


それまでの滞在で感じていた体力奪われそうな暑さ、雑然さや喧騒とは無縁の、
とにかく気持ちが浄化されるような、あまりに素敵なひと時でした。

20070916054608.jpg

ハバナでは海沿いの通りを散歩してる時の風景に、
偶然チャンスを得られたこの時の感動が一番brilliantな思い出かも。







| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2007 ハミングバード, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。