上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






7月に劇場で観た映画::「Hot Fuzz」(英)&「The Happening」(米)

hotfuzzposter5_jpg.jpg

作り手がほんと楽しんで作っっちゃったという感じの「Hot Fuzz」---
過去のアクション、ポリス系映画の作品を随所に盛り込んでるし
英国らしい皮肉もたっぷりで、サイモン・ペックとニック・フロストのコンビの
やりとりなどコメディとしては見応え十分。

集団になると物事が見えなくなったり。
最近の事件もそうだけど、はたから見ると荒唐無稽と思われる動機でも
当事者は自分達を正当化する理由づけとして本気で罷り通ると思っていて。
つくづくその身勝手さが怖いなぁと思いました。

ラストまで展開が目まぐるしく変わって目が離せません。
後半の銃撃シーンが少々長いかなという感じですけど。
SWANに癒されます。

スポンサーサイト






週3で通ってるバレエ。
めちゃくちゃ近所です。

ギリギリに起き出して、
おやじのようなタンクトップ+短パン+ビーサン or
銭湯帰りのおばあちゃんのようなムームー姿で
ヒットエンドラーーンと威勢よく走ってスタジオへ。

毎度気を抜き過ぎで、日焼け対策への認識の甘さを
周囲に指摘されてます。
(たいていの奥様達はつば広のお帽子に黒い長い手袋とかで完全防備)

美白というか白? にはこだわらないけど、
たるみ、くすみは嫌だなぁとか言ってたら
友人にハチミツを勧められたので

MARKS&WEBのハーバルウォーター(ローズマリー)に
HACCIのヒアルロン酸入りはちみつ
混ぜて、アトマイザーに入れ使ってます。
BEAUTY HONEYと一緒にはちみつ洗顔石鹸も購入。

HACCI1.jpg

アトマイザーは2本作って、ひとつは冷蔵庫に。
家にいる間も気がついたらシュッと吹きかけると
香りすっきり&ひんやり気持ちよくて、時間がたってもしっとり。
ひとつは外出時に持ち歩いてます。
化粧水だけだと余計に乾燥しそうだけど
はちみつが潤いを補ってくれてるのかな。

このハチミツ入り化粧水と&入浴時のマッサージを続けてたら
人が髪形変えてもちっとも気づきやしないキウイが
肌の調子いいんじゃない?と言うくらいだったので。
なかなかの効果はあるみたいです。

そして、レオタードで背中が開くし、とバックトリートメントへ。@大丸東京店
周りの声とかは全然気にならずアロマオイルでのマッサージ中は爆睡、、
シェービングも丁寧でスタッフの方々も感じよかったです。
個人的には夏場のバックトリートメントはオイルよりタルゴ(タラソ)の方が好きかも。
わかめ臭が微妙だけど確実に潤うので!
都内に安いとこないかな~






nezumipan2.jpg

ねずみの親子のクリームパン@BIGOT

私はパン屋さんに行くとあれもこれもと目移りして困るのですが。
キウイの場合は、クリームパンかメロンパン、ショコラデニッシュ、
のどれかを買っていけば喜ぶ超単純っぷりなので楽と言えば楽。

しかし、人が美味しいクリームパンをせっせと買ってきてるってのに
「僕はコンビニのクリームパンでいいんだけどね」などと言う・。・






books4.jpg

1人分(自分)のごはんは適当に済ませることがほとんど。
麺類(頂き物の素麺、茶そば、稲庭うどん、のローテーション)に
夏野菜をゆでる・蒸す。豆腐。豆類、以上。バリエーションは
ドレッシングやつけだれで変えるくらいのもので。
飽きもせずにそんな感じです。

そして極めつけ。
料理本を見る。
見ながら→作るのではなくて
文字どおり、見るだけ

手順やコツを確認してみたり、野菜の旬や栄養にまつわる内容や
各国の料理の記述を、物語のように読み。ふむふむ、とイメトレしては・・
適当なところで満足して、本をパタンと閉じるっていう(笑

取説みたいに味気なくないし、小説ほど入り込まなくてもいいし、
おいしいものを!とか身体によいものを!とか目的がシンプルなとこも
手順に道理があるとこもわかりやすくていいじゃーないですか。
(小説はこの時期もっぱら移動中のおともです。)

最近夜はバレエのDVD見るか、
食にまつわる随筆か、世界史の本を少しずつ読んで寝ます。

てしお

手しおにかけた私の料理―辰巳芳子がつたえる母の味 / 婦人之友社
テヘラン時代にお料理上手の友人からいただいた本。
料理を作るという指南書に留まらない、深みと味わいのある上品な料理本です。

食を取り巻く環境の変化の中で“食生活は、非常に知的、理性的、一種の作業と
なってゆく”ことから“何を、どのように食べてゆくか”の必要性を冒頭に述べておられます。
手しおとは深い愛情なくしては生まれえない言葉ですよね。

食

生活の随筆1 食 /森田たま、獅子文六、吉田健一 他
筑摩書房 / 1962年初版 
少し前にようやく入手できました。
柳原 良平さんの装丁も素適です。






Lanvin / Pre-Fall 2008
02m.jpg

Marni / Fall 2008 RTW
00050m.jpg
00400m.jpg

Dries Van Noten / Fall 2008 RTW / backstage
00080m.jpg
(画像はすべてSTYLE.COMより)









基本的に留守がち&帰りの遅いキウイですが、
最近は暑くてしんどいからか幾分帰宅時間が早い日もあったりして。
私が最近豆に凝ってるので毎回豆を出し続けてたら、さすがに肉が食べたいと言い出した。
ハンバーグにししとう、舞茸、茄子、パプリカを素揚げしたの添える予定だったけど
帰宅が10時過ぎるとわかった瞬間、省くことに決定。(翌日の素麺の具に持ち越し)
申し訳程度にミョウガの千切りだけ添えて、大根おろしとポン酢醤油で。

・和風ハンバーグ
・ナムル3種(もやし、ニンジン、ホウレン草)
・わけぎ、わかめ、トマトの粒マスタード和え
・もずく
・十穀米ごはん
・なめこ、油揚げ、豆腐のお味噌汁

0716e.jpg

「わけぎ、わかめ、トマトの粒マスタード和え」は ELLE à Tableのレシピから。
○材料
わけぎ --------1/2束
わかめ --------適当
甘めのトマト-------適当
<和え衣>白みそ 大3/砂糖 大1/酒 50cc/練りゴマ 小1
       粒マスタード 大1/2/酢 大1
○作り方
 和え衣を作る。和え衣の粒マスタード、酢以外の材料を小鍋に入れ、弱火にかけて
  木ベラで5分ほど練る。冷めたら粒マスタードと酢を加えよく混ぜる。
 わけぎは塩少々を加えた熱湯でさっとゆで、ざるにあげる。粗熱が取れたら、根元から
  葉先にむかって手のひらでしごき、ぬめりを取り除いて3cm長さに切る。わかめも同じ
  くらいの長さに、トマトは食べやすい大きさに切る。
 のわけぎ、わかめ、トマトをボウルに入れ、1の和え衣で和える。

 和え衣が美味しいので色々応用できそうです。器は宮岡さんの。
0716n.jpg







ESTEBANのラタンブーケはLate Summer Figのイイ香り
ESTNATIONで購入。キャンドルやルームスプレーも良心的な価格です。
NEAL'S YARDのアロマソケット(コンセントタイプ)と
AROMATHERAPY ASSOCIATESのエッセンシャルオイル-RELAX-

aromac.jpg

KID BLUEで購入したパジャマ。生地がさらっとしてて気持ちいい。
pajama1.jpg

ギャルなショップで買ったバッグ。難点は見るからに安っぽいところ(笑 
中のファスナーも閉めたら最後、開かない感じなので常時オープンにしてます。

bagw.jpg

SVENSKT TENNのコースター&ランチョンマット。
コースター1
コースターはマンハッタンのmapの一部分になってて、4パターンあります。







| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2008 ハミングバード, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。