上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






「小野哲平 作陶展」 @桃居

一日あちらこちらと動き回って事務所に戻り作業・・黙々仕事しつつもどうにも気になって
仕方なく・・強引に切り上げ、最終日前日に滑り込み。行ってみるとこれまたすごい充実度!!! 
来てよかった~と心から思いつつ、今までになく種類が!数が!あり過ぎて「え、選べない・・」
+不況がお財布を直撃してるし、ってことでこの日はクロスモチーフのスクエア皿のみ購入。
以前からほしいほしいと思ってた素朴で温かみのあるお茶碗や大鉢もたくさんあったけれど、
あせらず機会を大事にしながらひとつずつ集めていくのもいいですよね。(と自分に言い聞かせる)

utsuwa 021

スポンサーサイト






「花月窯 志村睦彦 宮岡麻衣子 二人展」 @千鳥

志村さんの三島茶碗 
utsuwa 004 (2)







料理上手な人のブログを見ても「お~素晴らしい~」と感心するだけで
やる気を自分に還元できないのですが。実家で介護をしていく過程で
慣れない料理を始めた父の姿を見てたら、私なんてこんな身軽な状態なのに
仕事で疲れた~だのブーブー言ってる場合じゃないよなぁ、と反省。
簡単でもいいから野菜メインにささっと作るよう今一度心掛け中です。

実家から帰ってきた日、さっそく冷蔵庫にあるもので作ったのがコチラ。
ごはんを炊く以外、20分で出来上がり!の簡単メニューです。

・かぶの鶏そぼろ煮・・・かぶの葉、茎はさっと熱湯に通しておいて最後に散らしてます。
・れんこんとにんじんの甘酢炒め・・・超簡単で美味しい。お弁当のおかずにもよいし。
・水菜とツナのサラダ・・・この間友人の家で教えてもらったドレッシング、
               マヨ少ーしにポン酢、ごま油少々を混ぜるだけ。
・かぶの甘酢漬け ・しいたけとえのきと油揚げとキャベツの味噌汁
・十穀米ごはん ・稚加栄の明太子(切子) ・吉野の嘉兵衛番茶

utsuwa 008 (2)







実家で同居してる父方の祖母が体調を崩し、寝たきりが続いてると聞いて
心配だったのが、今回帰省した一番の理由。頭はしっかりしてるし、昔から
プライドがとても高い祖母なのでデイケアに週1~2回行くのさえ嫌がります。
両親が交替で看ているような状況だったので、私がいる時くらいふたり揃って
外出してもらおうと、滞在中は殆ど家で祖母とのんびり留守番してました。
そんな訳であまり色んなとこに出歩くこともできなかったのだけど
最終日、フライト前に立ち寄りたかったお店がふたつ。
ひとつ目は東京に戻る前にもう一度訪れたかった「ジャック」へ。

迷いに迷って、フォレノアールとシブースト・オ・ポンヌ。(←マロンロワイヤルも捨て難かった!)
Fukuoka 077 (2)







帰りに吉井町の古道具屋さん「四月の魚」に立ち寄る。
あのあたりのイメージが変わったのもこのお店の存在が大きいそう。
なだらかな山が連なるそばの、おいしい野菜や果物が身近にある暮らし。
さらに人が人を惹きつけて、いいコミュニティに発展しているようです。

吉井町在住の木工作家、山口和宏さんが作られたカッティングボードと
楽焼のカップ、「野の花」の本を購入。

帰ってから楽焼のカップを作られたのが黒畑日佐代さんという女性で、
家ではお菓子入れの器に使ってる大村剛さんの奥様だということ、
ご夫婦で多治見市(岐阜)から吉井の隣町、浮羽に移り住んで
一緒に作陶されてると知り、手に取ったのも必然だったのかなと思ったり。
思わずじーっと眺めていたくなる道具(モノ)に囲まれた、静かで温かい空間でした。

Fukuoka 051 (2)
Fukuoka 055 (2)
Fukuoka 056 (2)

色んな庭先でひときわ背高で目についた皇帝ダリア。空に向かってぐんぐん伸びる
力強さとは対照的に、薄紫色の花が可憐な印象で秋の空によく映えてました。
Fukuoka 065 (2)






母方の祖母に会いに浮羽へ。柿のピーク時だったのでどこを見ても柿だらけ。
やっぱり甘柿の王様「富有(ふゆ)柿」が人気みたいです。
Fukuoka 044 (2)
Fukuoka 045 (2)
Fukuoka 046 (2)
Fukuoka 047 (2)
浮羽は葡萄の産地でも有名。↑枝下ろしの後かな??

Fukuoka 050 (2)
おじちゃんが持ちきれないくらいたくさんくれた柿。目にも鮮やかな秋の色!!
柿は大根と合わせてなますにしても美味しいです。


2年前くらいに一度危篤状態に陥ったおばあちゃま、ショールを洗濯ばさみでとめて
置物みたいに炬燵に座ってた。来年米寿を迎えるので顔にはいっぱい皺が刻まれてるけど
肌が白くてツルツル。母に似て(というより母が祖母に似てるのか)天然だから面白いです。
さぁ帰ろうと腰を上げたタイミングで新聞に掲載されてるクロスワードを手伝えと頼まれたので、
かわりに解いてあげた。答えは「三の酉」。答えがわかって満足気な祖母を見て私も満足。
帰りの道すがら次の日から雨の予報だったからか、軒先でパンジーの植え替えをしている人を
何人も見かける。道の駅は安くておいしい野菜がいっぱい売られてるし、何だか羨ましい。






Fukuoka 037 (2)
Fukuoka 041 (2)
Fukuoka 038 (2)







| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2008 ハミングバード, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。