上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






①火曜バレエレッスン後にMapleさんとスタジオそばのLe Pain Quotidienへ。
いつお会いしても朗らかで素敵な笑顔に気持ちがほぐれます。
何かの冊子で感想文と批評の違いみたいなコメントを読んだ時に、
対象やそのカテゴリーに関する知識の深さが決定的な違いとあったような気が。
アートや文学、であれば何に影響を受けているとか同時代の何に比べてとか
同一の作者の他の作品とどう違うか、など色んな事とリンクさせて述べることができるということ。
ひけらかしでなく、その人の心の豊かさが表れている文章に惹かれます。
mapleさんも知識にとどまらずユーモア溢れる感性、市原悦子ばりの鋭い観察力が小気味よい
文章を綴られる豊かな方です。束の間でしたがお付き合いありがとうございました!
7種のベジタブルのキッシュ、上にころんと載ってるのはグリルしたアーティチョーク。
2009-06-103.jpg

スポンサーサイト






NYで泊まる=寝に帰る、荷物を置いとくくらいなものなので☆にはこだわりません。
外で動き回っているので、ジムも朝食も夜景も、HTLに求める必要はなし。
①メトロの近く②安全(信用)③小ぎれい④リーズナブル、そして住んでたのが
イーストサイドだったのでできれば落ち着くイースト、Pod Hotelはそんな条件に適ってた。
さすがに狭いけどひとりなので問題なし。この(Expedia)値段ならば十分アリだと思います。

所謂ホテルの部屋にセットされてる利用規約、館内案内の冊子も
ここではサバイバルガイドとして置かれてました。
024_20090630110420.jpg







72stBALLET091.jpg
72stBALLET094.jpg

滞在中には、ミッドタウンに新しいスタジオがOPENすることが決まっていたので
おそらくここでレッスンを受けるのは今回が最後。ABCでじっくり身体を動かし、
初級では少し緊張感のあるレッスンを受けられました。7月のお楽しみ会用の振りなども
一緒に練習させてもらう。子供たちの発表会のビデオを観てもMAMI先生の振付は本当に
センスがいいなぁと改めて実感。それにしても皆可愛らしかった♡
滞在中は他にBDCでKoppel先生、STEPSでSullivan先生のレッスンを受講。
私みたいな万年初心者レベルでもこんなに楽しめるのがNYの良いところ!
お芝居の台詞みたいな先生のアドバイス、うっとりするお手本、上手な人の踊りも
間近に見れて。下手でもテンションあがるってもんです。







Ailey2650 (2)
( ↑画像はThe New York Timesより)
水曜、たまたま滞在中にアルビン・エイリーの公演があると知りブルックリンへ。
会場は帰国前にニーナ+グルジアバレエ団の公演を観に行って以来のBAM
この日はProgramBのClassic Ailey、観たことのある作品もあったのでそう新鮮な感動も
ないかと思っていたのですが。バレエと同じで定番と言われる作品も毎回その雰囲気は
違っていて、今回も最後まで興奮しながら彼らのエネルギッシュでドラマティックなダンスに
揺さぶられました。何度見ても飽きることのない代表作の「REVELATIONS」。
ソロで「CAVERNA MAGICA」を踊っていたClifton BrownがSo cool!だった。






ABTJUN09a.jpg
(Tuesday,June 9)
ヴィシニョーワ、コレーラのジぜル。テクニックに優れ、華のある人気のふたりが舞台上に
いるだけでおおいに盛り上がっていました。しかし、到着翌日のあの魔の時間帯、
どう頑張っても眠気が襲ってきます。加えてオケ席のポジション的にはわりと良いはずの
シート(価格も然り)を予約していたにも関わらず。前に座ってるカリフラワーみたいな
ヘアスタイルのおばちゃんの頭がこれでもかと視界を阻む。肝心なところこそ見逃さないよう
自分の頭を動かしてどうにか見える位置を探そうとするけど、それに呼応するように
カリフラワーもひょいひょい動き、悉く見ることができない!思いっきりパーシャルやないか・・
しかしそもそもおばちゃんは悪くない訳で、METのオケ席(前後の傾斜が緩やか)って
場所によってこうもあたりはずれがあったんだ~と悲しい気分で過ごす羽目に。







往復路便とも先輩の乗務する便だったので、基本的に機内ではミール以外ノーリクエストで。
行きは殆ど睡眠。他、ザハーロワとボッレによる「GISELLE」<ミラノ・スカラ座バレエ>のDVD鑑賞。
(ノーブルで繊細、美しい踊りに定評のあるペアのジぜルですが、ザハーロワは本当に村娘という
よりお姫様のよう!ほっそりとした長い手足のラインの美しさ、確かなテクニックに目を奪われます!)

ビジのミールはサービスのメソッドが変わって以降、ここ数年で本当に質が向上してると思います。
食感、風味にもこだわって普通に美味しくいただけます。
メインのいさきのポワレ、ライムソース添え
ANAINTmeal2.jpg







JUN09NYscene01.jpg

スポック副船長によってフリーズがかかったままの画面、友人から
「呪いをかけられそう」とクレームが来たので取り急ぎ更新することに。
帰国後はたまった仕事と強烈な風邪(フルではなかったけど)という
Wパンチに見舞われ、久々に体力消耗しました。
仕事も風邪もひとやま越せてホッと一息ついたところです。
とは言え、今後もイベント続きなので夏バテしないよう気をつけなくては!

振り返れば今回もあっという間だった滞在。生憎日本の梅雨のような天気続きのNYで
(←6月入ってあんな気候が続くのも珍しい!)毎日レッスンに通い、ABTを鑑賞し、
束の間友人達とも再会でき、とても楽しかったです♪







| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2009 ハミングバード, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。