上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






今回の絵画展のポスターにもなっている、フリーダ・カーロの《メダリオンをつけた自画像》
入ってすぐの空間にかけれらた1枚の絵のインパクトは想像以上で。
対峙しながら色んな気持ちが押し寄せて泣きそうになりました。
最近何をもっていい絵なのかと考えた時にそれはやっぱり「ぐっとくる絵かどうか」だと
思うんです。人生のほとんどを自分の痛みと向き合いながら、描き続けた彼女の内面の
激しさ、ひたむきさのようなものに心が揺さぶられた。3粒の涙。涙という直接的なモチーフを
描かなくても悲しみは表現できるところなのに、敢えて描かれているところに彼女の正直さが
表れているようでよけいに切なくなります。映画「フリーダ」もこの夏のうちに絶対観たい。

Me and My Parrots(1941)
スポンサーサイト






先月末、天気の良かった週末にお散歩がてら世田谷美術館へ。
お目当ては「メキシコ20世紀絵画展」ですが、まずは公園内のル・ジャルダンでランチ。
通常はフレンチのレストランだけど、絵画展開催中はメキシカンメニューもあったのでそちらに。
タコスの中身はビーフ、チキン、アボカド&シュリンプの3種。それとメキシカンコーヒー。
ビーフはキウイに食べてもらったけど、あとの二つもトルティーヤ含め日本風なんちゃってでなく
意外に本場に近い感じ!厨房ではメキやんが腕を揮ってるのかしらと思ったらそうではなく(笑)、
今回の特別メニューの提供にあたってシェフが事前にきちんと教わりに行かれたそうです。
→先生は恵比寿のメキシコ料理店オーナー、サム・モレーノ氏。かなりの熱血指導だったとか。
20090727099.jpg









大阪のドゥーズィエムで購入したJK。裏地もない涼しいタイプのがほしくてこれはぴったり。
腕まくってシャツみたいな感覚で羽織れるし。おまけにネットに入れて洗濯機で洗えます。
SALE対象外だったけど、リーズナブルで満足なお買い物!
20090818117.jpg







1ヶ月以上行ってなかった伊勢丹に週末うっかり足を踏み入れると、秋冬物の立ち上がりの
時期でこれまた危険な香りがぷんぷん。onzeさんも言ってたように今期はツボなものが多い!
コレクション画像見てたらあまりの可愛らしさにときめきまくりです。エレガントなシルエットや
甘いだけじゃないひねりのあるデザイン、バラエティ豊かな素材感と、好きな要素が盛り沢山。

Marni FALL 2009 RTW
MARNI02Fall2009.jpg
閉じた時襟元がこんな風にリボン型ぽくなるコートが可愛かった!







081.jpg

春にママになったSちゃんとこの時ぶりの再会!






20090721080_20090726121529.jpg






20090721092.jpg








| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2009 ハミングバード, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。