上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






宿題に追われて自分の時間を持てなくなるのが嫌で
今月から授業数を減らしたというのに、、
選択したクラスのレベルが私には難し過ぎて
授業中ひとりハニワになってます。毎日ハニワ
はぁ早く人間になりたい。
==================================

ちなみにこちらはただいま極寒!
北海道出身の子が北海道より寒いと言ってるので、
普段から寒さに耐性のない私は外出するだけで一苦労。
外気にさらされてる部分が痛い。
もう鼻毛まで凍りそうな勢いです。
この寒さも今週いっぱいであることを切に願うのみ・・

そんな冬モード真っ盛りの先週金曜、
Guggenheim Museumに行ってきました。

第一週目の金曜に行なわれるイベントへ。
夜の美術館にてDJのプレイを聴きつつ、ほろ酔い気分になりつつ、
もちろん作品も自由に鑑賞できる、というもの。
同じようなイベントを開催してる(Targetがスポンサーの)
Blooklyn Museumが無料なのに対して、Guggenheimはadmission:$25。
それにも関わらず、ここのところ入館するために待つ行列が
5th Ave.から89thづたいにMadisonまで伸びる、、という盛況っぷり!
9:00~1:00という開催時間帯の後半で並んだところ、人数制限で
その日のうちに中に入れないからと断られた回もあったそうなー

この日は冷たい雨も降ってたし、近所なので呑気に転寝してたら、、
すでに9時をまわってしまったので慌てて用意して向かう。
membershipに加入してると入場はフリー&別のラインで通して
もらえるので、すんなり中へ。

20070208070541.jpg 20070208070556.jpg

中央部分の吹き抜け部分にDJのブースやドリンクの
バーカウンターが設置されてる。

20070208070645.jpg

とにかく人、人、人・・・

20070208070614.jpg

外は極寒だけど、コートを脱ぐと薄着のオサレなかっこ
してる子が目についた。
**********************************

現在展示されてるのはスペインの現代画家達の作品。
「グレコからピカソまで」
スペインの三大巨匠、ゴヤ・エルグレコ・ベラスケス。
(これらが充実してるといえばプラド美術館ですね)
後に続く現代画家達に影響を与えたエルグレコの作品から
ゴヤ、ベラスケスはもちろんミロやダリなどに至るまで
コンパクトにその時代の潮流を垣間見ることができました。
ピカソに関しては、(恥ずかしながら今回初めて)彼が
過去の巨匠の作品をアレンジして新たな作品を描いてた時期が
あったことを知り、その比較も非常に面白かった。

087_0296.jpg 090_0296.jpg
(Guggenheim HPより)

下階の盛り上がりに比べると、展示フロアは人で混み合うこともなく
ゆっくり作品を鑑賞することができます。

20070208070629.jpg

すごくフランクに話しかけたり、話しかけられたりできる雰囲気なので
お友達と知り合うきっかけとしてもなかなかよいかも。

20070208070705.jpg
↑ずっと改装中の外観部分、完成は今年の秋頃とのこと。

この日はおなかが減りまくったのでその後ミッドタウンに移動、
またもや夜中に酸辛湯麺をすするのでした。。

おススメ
わかりやすく、説得力があるイイ入門書だなぁと思いました。
改めて気づかされた「作品に触れる楽しみ=対話方法」のヒントが
ちりばめられてます。全然堅苦しくないので是非。
31602349.jpg


==================================
急遽金曜の早朝からコロンビアに行くことに。
フライトを押さえられたのが昨日、前知識ゼロ(コーヒーくらい)につき
調べてみると、ビザはどうやら不要。
誘拐、テロ、殺人、麻薬に売春ってかなり物騒なワードばかり(笑
(これでテヘよりハードシップ低いのか?)
キウイも見るからに弱そうなので標的にされませんように。
無事に帰ってこれたらまた更新します。







ハニワって・・・(爆)
私なんてどこの国にいってもハニワですよーー。
いい年なのに、一つくらいマスターできなかったのか
自分が悲しい・・・

これまた、いいイベントですねーv-20
これは並んでも観たい
NYは、絵の楽しみ方も斬新ですねv-253

コロンビアって南米ですよね・・・?(地理不得意)
ガイドブックも見かけたことがないくら未開の地なんで
報告が楽しみですv-266
くれぐれも気をつけていってきてくださいーv-222
【2007/02/08 09:27】 URL | onze-quatorze #-[ 編集]
明らかにひとりだけ浮いてるんですよね、、とほほ。
幼稚園児が高校生に混じって授業受けてる感じです。。
ある日突然ペーラペラなんて話、ありえませんねぇe-250

ほんと生活の中の楽しみの一つしてアートがごく身近なんでしょうね!
ちっちゃな頃からそういう風に自然に接する事ができる環境は
羨ましいなぁと思います。ちなみにダンナの会社のアメリカ人たちは
まーったく興味ないそうなので。やっぱり好き好きなんでしょうけどねー

私もよく考えずに「行く」と言った後に「はて、どこだったかね」って
なりましたよー(笑 今も南米の北っ側にある危ないとこって
イメージしかないですけど。。友人の結婚式に出席する為なのですが、
ロストしてもいいドレスを持って行くようにとか言われて、よけいに
パッキングで悩んでおりますー
【2007/02/09 08:29】 URL | ぐり #-[ 編集]
私もそのイベント行ってみたいんですよね~。
他にもいろんなところで似たようなイベントやってますよね。
でも今は寒いんで夜はかなーり出不精になってます;
ぐりさんのお宅からは美術館近くていいですね♪

コロンビア!いーですねー。興味あり、です。
現地の結婚式出席ってのもステキ。
帰ってきたらお話聞かせてくださいね。
気をつけていってらっしゃいマセ。
【2007/02/09 10:18】 URL | mami #-[ 編集]
そうなんですよねー寒くって!おかげでレストランウィークにも
関わらず、はずせない用事以外は基本的にひきこもりっ子ですよ~
mamiさんも暖かくなったらゼヒ!ってこれ通年やってますよね??

コロンビアといっても私達が行ったのは島のほうなので
比較的物騒でないエリアなんですけど、それでも街中やHTLでは
ポリス&爆弾嗅ぎつける犬達が目につきました。
ボゴタにいらっしゃる駐在の人達、大変でしょうね...。
今回はトランジットだけだったのですが、それでもやっぱりちょっと
怖そうって思いましたもの。。

今回向こうで色んな人からハバナとブエノスアイレス(できれば
ブラジルも)勧められたので、当面は南米づきそうです^^
今回の旅行中もmamiさんみたいにスペイン語が話せたら!
って何度も思いましたよ~e-68
【2007/02/13 05:42】 URL | ぐり #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ハミングバード, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。