上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






DVD返却しに行く途中で、いつも時間がなくて前を通り過ぎるだけの
International Center of Photographyにふと立ち寄る気になった。
学生IDで入ろうと思ったら「あと5分待てば任意の寄付での入場料になるよ」と
オバチャンに教えてもらったのでおとなしく待つことに。

カウンター前はうっかり居合わせた私みたいのもいれば、時間帯をきっちり押さえて来場してくる人々であっという間に行列。とはいえ、入場後はうるさすぎたり人混みで作品が見れないってこともなく、自分のペースで見たい作品をじっくり鑑賞することができました。
館内の印象としてはレイアウト、壁の色、照明、作品の展示の仕方など、とても好み。

★Martin Munkacsi:Think While Shoot!
20070226043607.jpg
 
 動きのある写真(スポーツをしてる人)の一瞬をとらえるバランス感覚、、
 新時代を切り開いたと言われているファッション写真、
 この時代の髪型や着こなしだけ見ていってもとても楽しい!
 戦時下のナチの様子も一部見れます。
 ブラジルやアフリカで撮られた写真の人々の表情、構図も興味深かった。 

★Henri Cartier-Bresson's Scrapbook:Photographs,1932-46 
20070226044101.jpg
 
 一度実際に作品を見たいと思いつつ機会を逸してたので、このタイミングで見れたことに感動♪
 かなりの数の展示がうまくまとめてて非常に見やすかった。当時のパリ、スペイン、メキシコ、、
 他世界各地で撮られた写真のどれもが印象的で。作品を目の当たりにし、本人のエピソードを
 聞くにつけ偉大な写真家だなぁ、って実感!(写真に無知な私ですら本当にそう思った)
 これまた見逃してしまったドキュメンタリー、早くDVDで見たい。(←バックで流れる音楽も素敵)
 日本でもまた彼の回顧展が見られるようですね。
(※上記2枚の画像はICP HPよりお借りしました。)

===================================

何気ない日常風景を切り取った物や懐かしさを呼び起こさせる物、
人々のいい表情(その瞬間フレームを通して主役になって、それぞれの輝きを
放ってるところ)だったり、ストーリーが感じられる写真が好きです。
ごくごくありふれた瞬間の、あざとくない作品に魅かれるんだと最近感じます。
どんどん想像が広がっていくのが写真のいいところ、
(自分ではセンスも技術もないだけに)これからもお気に入りのイイ作品をいっぱい見て
色々感じたいなぁ!と改めて思いました。

常設展はなく時期によって展示内容も変わるので、定期的に訪れようっと。
併設されてるSHOPにてお気に入り写真集探すのもよいかと。
アクセスしやすい場所なので、金曜、ディナーに行く前とか立ち寄るのにもおススメ。
ちなみにフリーで振舞われてた白ワインがとても美味しかった♪

20070226045037.jpg

SHOPで購入したのは大好きな写真家のひとり、WILLIAM EGGLESTONのポストカード。

20070226045149.jpg

写真集は2004年春にMoMAで開催された展覧会に合わせて刊行された
『Fashioning Fiction in Photography Since 1990』を購入。
(以前「まきじゃー」で紹介されてたね!)

ムンカッチがアフリカで撮った男の子達が海に向かって駆け込んでる写真に
ブレッソンが感銘を受け→ブレッソンの『決定的瞬間』が
→カラー写真で新しいアメリカ・シーンを表現したエグルストンに影響を与えた、
無知な私の中でようやくつながった。ナルホド。







なるほどねー
記事読んだだけでとても勉強になったよ。

やっぱり業界って狭い世の中なんだ!
誰かが誰かに感銘を受けて、インスピレーションを受けてまた新しいものを生み出す力。これこそARTだね~

Fashioning Fiction、懐かしい!
ちょうど1年半前くらいだったかな。
MoMAの小さいけどたくさんある蔵書の中で、この本が目の中に飛び込んできてね・・・
「まきじゃー」の響きも久しぶりにきいたわー
【2007/02/27 16:06】 URL | makio #-[ 編集]
そうそう、専門的な知識はなくとも好きと思う物がつながってると
単純にウレシイね、ルーツがわかるとより興味が広がるし!

SHOPでポートレイトの写真集でもいいのあればと思いつつ、
違うコーナーで手に取ってパラパラ見てたら魅かれてしまって。
あれ?でもPRADA、kate spade、ケイト・・・のアド写真、、どっかで
聞いたことあるよな、ってまきじゃーを思い出した次第(笑
1年半前かぁ早い!!
【2007/02/28 23:45】 URL | ぐり #-[ 編集]
ICPって43丁目なんだね!
何かのついでに訪れることが出来そうな場所ってウレシイ!!

Schoolも気になるが・・・いいなー
大人になった今ならこういう学校しこたま通ってみたいんよね♪
とりあえずここブックマークしとこ。
【2007/03/01 11:30】 URL | makio #-[ 編集]
そうそう、とってもアクセスいいとこなのよ~
いわゆるギャラリーよりは広々としてるけど、
全部見切れませんっていう美術館ほど大きくもなくって
ほんと丁度いいボリュームだと思う♪
(もちろん展示の内容にもよるけどねぇ)
今やってるのはおススメ!

スクールとか講座もほんとカメラ好きな子とかたまらず行ってしまいたく
なりそうだよね。ヤル気さえあればいろんなチャンスがあるものね!
私も模索中ですわー
【2007/03/01 14:32】 URL | ぐり #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ハミングバード, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。