上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







マチュピチュの段々畑をで悠然と行ったりきたりしてるリャマ、アルパカ。
違いがいまいち分からないのだけど、耳が後ろに倒れるのがリャマ?
PERU2 041 (2)

後ろ足で器用に前足かいてる。
PERU 146 (2)

マチュピチュの横にそびえるワイナピチュから見えるハイラム・ビンガム・ロード。
つづら折のこの道をシャトルバスで移動します。(アグアス・カリエンテス⇔マチュピチュ)
バスで30分ほどかかるこの道、歩くと2時間くらいかかるそう。

PERU2 050 (2)

マチュピチュからの帰り道。この山をショートカットで駆け抜け、バスが曲がるコーナーごとに
「グッバーイ」と手を振る少年達がいます。(通称:グッバイボーイ)
最後はバスに乗り込んできて「グーッバ~~~イ」「アーディオ~~~ス」で〆る。
なぜか哀愁たっぷり。

PERU 152 (4)

アグアス・カリエンテス駅の周辺(マチュピチュ村)はひなびた温泉街のようです。
あれだけ観光客が押し寄せてるのだからもうちょっとこじゃれても良さそうな気がします。

PERU2 069 (2)


■Indio Feliz 村で一番とだけあって美味しいです。
PERU2 054 (2)PERU2 055 (2)

PERU2 067 (2)PERU2 068 (2)

朝から晩までローカルの子供達が駆け回ってます。
PERU 158 (2)





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ハミングバード, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。