上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ようやくリマに戻ってきました。平地はいい。海の傍なので尚更よい!
半日しかありませんでしたが駆け足で旧市街を巡りました。
TAXIを1時間チャーターして主なところだけ見てまわるというもの。

首都であるリマ中心部の旧市街(セントロ)は世界遺産に登録されています。
スペインの征服者ピサロによって礎石を置かれたペルー最古のカテドラルをはじめ、
アルマス広場周辺には植民地時代に建てられた建物がたくさん残っている。
ちなみにこのあたり治安はあまり良くないそうなので、夕方6時以降は出歩かないよう
注意されます。

PERU 185 (2)

スペイン統治時代に造られたリマ様式と呼ばれるバルコニーが見られます。
PERU2 078 (2)

アルマス広場
PERU 190 (2)

トーレ・タグレ宮殿。コロニアル建築のこの建物は現在外務省の本館として使われているそうです。
PERU2 083 (2)

PERU 186 (2)






















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ハミングバード, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。