上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






リマを早朝に出発し、バスに揺られること約4時間。
砂漠の中のオアシス、イカに到着。ここでガイドと合流して、ツアー会社が
手配してくれた車でナスカに向かいます。車窓からの風景は延々と砂漠、時々オアシス。
気が遠くなるほどの道のりです。ウキウキのキウイとは対照的に、早起きが続いて
テンション低い私。移動の間はとにかく寝てました。

ようやく道路横にポツンと建ってるミラドール(展望台)に到着。
PERU 151 (2)

上ると地上絵の一部、「木」と「手」が見れます。
PERU2 092 (2)

上から見るとこんな。
PERU 182 (2)

海で日焼けするのはいいのだけど、山や砂漠とかで焼けるのはイヤだという
持ち前のややこしい主張で、帽子にサングラス、ストールぐるぐる巻き。
  もはや人間だか蘇ったmummyだかわからないヒドイ有様↓
                                 「・・・・・・」
PERU2 090 (2)

惜しむらくは幹線道路が世界遺産の地上絵をしっかり跨いでしまっていること。
これは1939年、ポール・コソックが地上絵の存在を発表する前に
アメリカ大陸縦断道路(パンアメリカン・ハイウェイ)が建設された為だそう。

(世界遺産である地上絵を保存する為に今はエリア内立ち入り禁止です)
PERU 204 (2)

PERU 206 (2)







こんな世界遺産、いつか見に行きたい!と思いますが
2日もシャワー浴びれないとか、過酷ですね。
過酷だからこそ、こうして遺産がちゃんと保護されてんのかも
しれないですけど。
でも確実にわたしもぐりさんのようなテンションになること間違いないです。
旦那はウキウキで温度差が離れていくのも、すごく分かる~(笑)

殊更ぐりさんの旦那様セスナに乗り込む後姿が嬉しそうに感じますよ。


お引越しがんばってくださいね☆
【2008/03/23 23:43】 URL | onze-quatorze #-[ 編集]
onzeさんe-53

メッセージありがとうございますe-343

ハードシップ高めの旅は、丸投げにせず自分で
チェックしとかないと、大変なことになるってよーくわかりました!
それにしてもあれだけの世界遺産を有していれば
それを活かした外資のホテルとかもっと入っててよさそうなのに
なぁ~とは思いましたねー。。
この旅での夫婦の温度差はonzeさんが感じられる通り!
そして現在の「仮」暮らしでも相当温度差が・・。。
生活用品も揃ってないから人間らしい生活が送れなくて
私は日々不満がたまっていく一方、ダンナはこんな暮らしも
悪くないねぇとか呑気なモンですe-282
せめて今のうちしかできないと思うので、イデミのケーキでも
食べに行っておこうかな、、e-239
【2008/03/25 00:39】 URL | ぐり #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ハミングバード, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。