上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






東京に戻る日、帰り便まで時間があったので姪浜のうつわ屋「frangipani」さんへ。
小雨が降ったり止んだりの日曜の午後、お店は何だかとっても緩やかな雰囲気。

美味しいコーヒーをいただきながら、のんびりとうつわ達を見せてもらう。
ディスプレイの仕方もとても素敵です。
diary 046 (2)diary 051 (2)

diary 073 (2)diary 062 (2)

diary 079 (2)

diary 070 (2)

滞在時間はそんなに長くはなかったのだけど、
気に入ったうつわを購入できた喜び以上に、心地よい空間で
過ごせたひとときが何より嬉しい思い出になりました。

そして東京に戻った数日後、お店からハガキが届く。
丁寧で、心温まる文面。いわゆるDMとの違いって何だろうと考えると
やっぱり「気持ち」が感じられるかどうかなんではないかなぁ。
ご自分達で取り扱ってらっしゃる作家さんのうつわ達、そこから
生まれる人と人とのつながりを大事にされていることが伝わってきます。

それとは別の日。
バレエのレッスンにバタバタ向かう途中、ついでにゴミも出しちゃおうと
袋をかついで階下に降りると。ロビーで拭き掃除中だった掃除のおばちゃんが
「ゴミ?出しておくわよ」ってニコニコしながら言ってくれる。
すぐそこなんで大丈夫です、と断っても「いいからいいから」とさっと引き取って
「気をつけていってらっしゃいね」とにっこり送り出してくれて。
天気の悪い中、いつもと変わらず丁寧に掃除してるだけでも尊敬するところなのに、
完全におばちゃんの笑顔にやられてしまいました。

どちらも当人は意識してない些細なことなんだけども。
だからこそ爽やかに、響いてきた最近の嬉しい出来事でした。

我が身を振り返るとなかなかそんな風には行動できてない、と反省。
余裕がないし、特に近いとこにいる家族に対してはチンピラみたいな悪態ばかりついてるし、、、
いかんせんまだまだ未熟です。

@久留米/広瀬食堂が日曜でお休みだったのでかわりに大砲の本店へ。
とんこつと言えば久留米、の地元民。
diary 044 (2)





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ハミングバード, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。