上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






1218027535_photo.jpg
ワークショップの初日が終了して。これは行くしかない!!と当日券狙いで
「珍しいキノコ大図鑑」へ駆け込む。@ル テアトル銀座
珍しいキノコ舞踏団結成18周年を記念したベスト版の舞台初日とあっては
見逃せません~。あと2年待てば20周年と区切りがいいのに。
忘れないうちにやっておきます!との意気込みが何ともキノコらしい。

色んな角度から「ダンス」を捉え、発表する場も実に様々。
NYで観るようなコンテンポラリー作品と違うのは舞台と客席とがつながってるような
日常の延長線上にあるような既視感があるのかな、と思います。

舞台セット、衣装、音楽どれもセンスよくひとつのキノコワールドを作り上げていて。
シンプルでセンスよく見せる、ゆるい、可愛い、ノスタルジック、毒っぽさ。
ある意味とても日本的だなぁ、と。今の日本の気分がうまく表現されてる。

日常とファンタジーのまにまに
空にぽっかり浮かぶ雲、鳥の鳴き声、水の音、木、木、キノコたち。

あるあるネタ的な共感を誘うところは面白いインパクトと余韻があるのだけど、
海外公演の時にはどうするんだろなぁ。
(ドロケーとか夕方のキャンディキャンディ、足ラックのちょっといい話とか・・)
独特のモチーフや、空間の使い方など、観ていて飽きません。
影絵の残像のようなはけ方が印象的だった。

ダンサー達もバレエっていう素地があるからこそ、踊りの完成度は高く
妥協はないのに。ゆるさの具合が心地よく、観ていてものすご~く楽しい!
キャンディの話をしてたロングの女性、のだめみたいなおかっぱの女性、
緑色のチュチュっぽいスカート履いてた女性は特に目が行ってしまった。
そしてそして何よりしずちゃんみたいな大柄の女性、
めーちゃくちゃかっこよくて惚れぼれ!!天晴れな存在感です。
一部の最後、明らかに素人の人も交えてどんどこどんどこ行進したり
フラありと、そんな脱力っぷりもよかったです。

「普通の日が過ぎていきます~。そんな日々がぁ素敵です~。」

サザエさんのようにほのぼのとした最高にハッピーなエンディング。
代表の伊藤さんの「楽しいのがいいですよね!」という人柄と
サービス精神の旺盛さが随所で輝いてました。

===============================

会場がテアトルとわかるや、反射的にイデミにも寄っとかんと!てことで。
遅い時間帯だったのでダメもとでお店へ。ショーケースにぽつんとひとつ
残ってたケーキ。聞けばまさにラストのひとつだったので、そちらをオーダー。
大好きなムース系ではなく、アナスとココナッツの焼き系のケーキだったので
そこまで感動はないかなと思ってたけど、これがまた、美味しい~~♪♪
アナスとココナッツの味をつなぐ生クリームが絶妙。どちらかというと生クリームは
どっちでもいい方なんだけど、ここのは文句なしにおいしい。

別日に。仕事帰りに立ち寄った「optitude」。友人が「秋冬好きそうな感じだったよ」と
言うので覗いてみました。確かに!リリシズムのバレリーナっぽいスタイルがとても
可愛らしかった。薄手のニットのチュチュスカートとか色によっては完売してたし。
"EYE"by~の方は画家の女の子って言ってたかな?
しかし、可愛い!で飛びついてたら年齢的にも大変なことになるのでね。
リーズナブルな価格設定も結構落とし穴のドメブランド。
ベストを予約した以外は今期のパーカーとSALE対象になってたキレイな緑色のスカートを購入。
今の時期から秋まで、ブーツにも合わせたいなぁ。





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ハミングバード, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。