上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






月のはじめの週末、家でのお昼ごはん時に。
私が梅おろしぶっかけうどんを食べてる横で、
キウイは冷凍してたカレーを温め直してて。
さー食べようという直前、思い出したようにお茶をとりに行ったので
食べ終わったうめぼしの種をずぼっとカレーに埋め込んで
素知らぬふりしてたら、案の定ご立腹...。

いつもそんな感じなので、誕生日くらいはきちんとお祝いしてあげようかね、と。
友人に「誕生日だから①美味しくて②雰囲気、サービスのよい③近場のお店を
教えて!」と尋ねたところ、返ってきた答えがこちらのお店でした。

OGINO
はじめに感想 ---若い シェフ(ご夫妻)やスタッフのおもてなしの気持ちが
随所に感じられる本当にステキなお店でした。
帰国してから行ったお気に入りのお店BEST1です!

ディナーメニューのムニュ・セゾンコース。
はじめに苦手なものを聞いてくださるし、私の分は全体的にポーション少な目で
リクエストしたので、あとは完全にシェフにお任せしました。

はじめに野菜のピクルスと、全粒粉のブレッドwith豚のリエット。
前菜は2品。フォアグラのソテーはふたり共通で。
火の入れ具合、レンズ豆&ポルチーニ茸のソースとの相性も◎!
AUG1008 (2)

キウイはズッキーニで巻かれたテリーヌ。彩りも美しい中身はいんげん、ヤングコーン、
パプリカ、アスパラガス、ほうれん草、オマール海老など。withトマトのガスパッチョソース。
AUG1008 (4)

私は魚介類(ホタテ、ツブ貝、タコ)にトマトコンソメのジュレをのせたもの。
ウイキョウのソースが下に敷かれてた、、ハズ。
AUG1008 (6)

ちなみにコースで頼まない場合にはアラカルトの前菜、
「お好きなだけパテ・ド・カンパーニュ」が人気だそう♪

<魚料理>キウイはイサキのポワレ。クミンのスパイスがよく効いてて美味しかった!
AUG1008 (7)

サワラをズッキーニで巻いて蒸したもの。上に載ってるのは、つるむらさき。
AUG1008 (8)

<肉料理>私は牛スジ肉の煮込み。白アスパラガスと。
AUG1008 (9)

キウイはイベリコ豚のポワレ。ビーツが敷かれてます。
甘めのマサラ酒のソースがよく合ってて、キウイも大満足でした。
AUG1008 (10)

わざわざ料理のポーションを少なくしてもらったのは、最後のデザートまで
美味しくいただこうという食い意地の表れです~。

「大人のフルーツポンチ」レモンケーキ添え。
AUG1008 (13)

ロイヤルミルクティーのクレーム・キャラメルとマンゴーのソルベ。
キウイのプレートにはメッセージとろうそくが!
予約の時にさらっとお願いしてたのですが、当日特に何も言われずデザートまで
進んだので私の方が忘れてた(笑
普段感動の薄いキウイも喜んでくれました。
AUG1008 (11)

このほか、ブルーベリーのチョコがけとクッキーのプティフールに。
お土産にレモンケーキとルバーブ(かな?、まだ空けずにいます)のジャムまで。

この日サーブしてくださってたスタッフの男の子も同日が誕生日だったようです。
「大切な日に私どものお店を利用してくださり、ありがとうございます」と爽やか~
とても美味しいお料理を更にひきたてる空間(テーブル数も多くなく、行き届いたサービス)
に加えて特筆すべきはそのコストパフォーマンスの良さ!
充実した内容のコースにワインも赤と白、2杯ずつ頂いたのに
こんなに安くていいのかな??と心配になるほど。
笑顔の素敵な奥様に、シェフ自ら最後までドアの外でお見送りして下さって、
とっても幸せな気分で家路につきました。

ちなみに誕生日プレゼントはCIBONEで購入したステテコ
月初め、あまりに暑かったので。暑いけどトランクスいっちょでうろつかれるのもイヤだし。
柔らかい生地で通気性がいいのでパジャマ代わりにもよいです。
私以外からはトレーニーの韓国人の子から2003年のOPUS ONE
(このお坊ちゃまクン、会社と平行して語学学校に日本語習いに行ってるのですが、
毎日勝どき(自宅)から千駄ヶ谷(学校)まで往復タクシー通学。この間の飲み会で
「電車に乗りなさい~」と説教したけど、まるで聞く耳持たず・・・)
あと、MAMI先生経由で生年月日がまったく一緒のOSHOからビーフジャーキー♪
この年になってもお祝いしてもらえてよかったねぇ~





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ハミングバード, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。