上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






b183771.jpg
b183772.jpg

「そして、私たちは愛に帰る」★★★

監督/脚本:ファティ・アキン 撮影:ライナー・クラウスマン 音楽:シャンテル
出演 バーキ・ダヴラク、ハンナ・シグラ、ヌルセル・キョセ、トゥンジェル・クルティズ、
    ヌルギュル・イェシルチャイ、パトリシア・ジオクロースカ

今年度観た中で、個人的にベストと思えた映画!
物語全体は一本の糸でつながってることを示唆しながら時に絡まったり。
ついえそうになったり。3組の親子、それぞれの関係性が次々に交錯していきます。
断ち切れない家族の絆と希望、ラストも良かった。

魅力的な出演者達の中でも、母親役を演じるハンナ・シグラが素晴らしかった。
そして、キャストに加えて魅せてくれたのがイスタンブールの風景。
「Once」でダブリンの街が作品全体のトーンに大事な要素を加えていたように
都市の持つキャラクターがすごく影響していました。

文化的な背景やヨーロッパで生活するイスラム移民のアイデンティティの問題、少なくとも
会話をする時のドイツ語かトルコ語かの違い、英語で喋るシチュエーションを汲み取れれば
微妙な心情も納得しやすいと思います。

ファティ・アキン監督は、NYを舞台にした13人の監督によるオムニバス映画
(「パリ、ジュテーム」のNY版)「New York, I Love You 」(2008)にも参加してるそうです。



JAN3009 005 (2)
玄米と三種類のキノコのキッシュ@菓楽
石窯で焼き上げた玄米のキッシュ、美味しい♪(バルサミコ、柚子胡椒が添えられてます。)
Zopfの黒米のキッシュも食べてみたい~

映画が銀座のシネスイッチだったので、不可抗力でアパルトモン、ルルへ。
節約を誓い、今年に入ってから伊勢丹にも一回も足を踏み入れず(!!)←メンズ館除く、
SPURで素敵なS/Sモノを眺めながらも「ステキネー、バブルネー」と心穏やかに
やり過ごしてたのにーー 実際見ちゃうとダメですね。クロエの黒いシューズ可愛かった。
結局べイ○ルーズとSPURの戦略にまんまとのっかてる気がして、何だかなぁ・・。





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ハミングバード, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。