上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






Thierry Colson ♡ 2009 S/S collection

南国に行きたい。天気がいまいちで寒い日続きだから
ついついそんなことばかり考えてしまう。
FD3E9565-7E43-40E8-A1D9.jpg
A31B6BD0-07E8-4D15-B112.jpg
6B9F4B12-5606-4F04-AF7E.jpg
66363828-90BE-40E4-9C26.jpg
100519DD-80AF-4746-83BC.jpg
ACBD2A86-B1E2-4788-952F.jpg


インドやブラジルでの思い出を発端に、18世紀の悲劇的な恋愛小説
「ポールとヴァージニー」にインスパイアされたライン「ティエリー・コルソン」は、
2005年のスタート。「僕の服は、自由で好奇心旺盛な女性のためのワードローブ。
自宅でアンダーウエアとして、リゾート先のビーチでは水着の上にはおって。
ドレスアップ、ドレスダウンと、ルールにとらわれない着方を楽しんで欲しい」と、
デザイナーは語る。クルーズと春夏のみの展開だが、ホーム・ウエア&ホリデイ・ウエアから
出発したコレクションは、現在では充実したプレタポルテにと発展した。
「ティエリー・コルソン」では、それぞれの服に女性の名前をつけている。
ファースト・コレクションではAをイニシャルとする名前、翌年はB、最新コレクションがE。
「アントワネット」はAの年から続くベストセラーで、中でも手触りのよい極薄手の
白のコットンに白でデリケートな刺繍を施したタイプは、ブランドのエスプリを象徴するもの。
このほか「ベル」「ベアトリックス」などの定番も、毎年色やプリントを変えて展開している。
ちなみにブランドのロゴに猫を選んだのは、エレガントで敏感、かつ魅惑的で官能的、
そしてなによりも自由なこの動物を愛するから。
-------------------------------------------------(HP designer profileより抜粋)





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ハミングバード, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。