上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






OKINAWA09 023 (2)
OKINAWA09 019 (2)
OKINAWA09 015 (2)
OKINAWA09 021 (2)

やちむんの里へ。登り窯は土砂降りの中、車から見たのみでしたが。
ほぼノープランの今回の滞在中、唯一訪れたいと思っていた大嶺實清さんの工房。
販売用のうつわが並べられてる開放的なギャラリー内はもちろん、
周囲の雰囲気含めて、とてもいい空間だなぁと思いました。

お弟子さんが最後の挨拶をされるのに、たまたま大嶺先生ご本人がギャラリーにいらっしゃって。
幸運にもお話しながら奥から器を出してきて下さったので、イメージ通りのお買い物ができました。
丁寧に包んで下さったお嫁さんが「うちにあるセットとまったく一緒!」とニコニコ笑って
おっしゃってたのが嬉しかった。先生の奥様が「おいしくないけど」(こういう沖縄の方の
正直さが好き)と出してくださったお庭でなった枇杷。甘くてとっても美味しかったです。






















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ハミングバード, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。