上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






OKINAWA09 033 (2)

仕事してた7、8年前によく通ってた沖縄料理のお店、うりずん(栄町)。
ドゥル天、海ブドウ、ラフテー、焼きそばに泡盛「まるたか」。
今では新丸ビルにも出店してるくらいだし、ガイドブックにもいっぱい出てるので
以前とは雰囲気も変わってるかなと思ってたけど、そんなことなかったです。
この時はカウンターまわりも地元の人ばかりだったし。
私達の横に後からやってきた父&娘。娘さんがいきなり切り出した。
「なんでお父さんは家にお金を入れないさ~?」
「1年位前からお金入れてくれないって、お母さん言ってるさ」
「私とお兄ちゃん、内地の学校に行かすのにお父さん仕事増やして頑張ってくれたのに。
なんでさ~?」との問いかけに、お父さんも心なしか小さくなって、もにょもにょ言ってる(様子)。
「まぁうちのお母さんもちょっとずれてるとこあるけどさ」・・・(続)と。
話の内容はシリアスでも、声のトーンと抑揚に「さ~」で全然きつくない。
なんか娘さんが温かく諭してるって感じで。いい子だなぁと思いながら、飲む。



初日は沖縄に昼過ぎに着いたので、壺屋やちむん通りから1本奥に入った「うちなー茶屋ぶくぶく」
でひとやすみ。夜に飲みが控えてるので、ぶくぶくうっちん(ウコン)茶をいただきました。
ぬるめのお茶の苦味と紅芋チーズケーキの素朴な甘さが◎。時間帯のせいか他に誰もいなかった
ので、畳の部屋の窓際で足を投げ出しのんびり。思わずゴロゴロ昼寝したくなる心地よさでした。
その後、タクシーの運転手さん曰く「税金の無駄遣い」らしい立派な県立博物館へ。
時間がなくて歴史のところはさっとしか見れなくて残念だったのと、もうちょっと美術工芸部門の
展示が充実してると嬉しいんだけどな。夜はおもろまちのカタイ職場の送別会に飛び入りで参加。
男性陣は東京みたいに朝から深夜まで身を削って仕事する必要もないからのんびり優しいし、
女の子は素直で朗らかで可愛らしくて。初対面の垣根が一ミリもないってすごい。

お土産①バナナケーキ本舗イズミ洋菓子店のマドレーヌとレモンケーキ。懐かしい素朴な味。
OKINAWA09 043 (2)

②読谷村 当真夫婦の紅芋チップス、黒糖の甘さが程よくてお気に入りです。
APR042009 001

最終日、テヘランハノメーズのお花見会のお知らせを受けてフライト早めて東京に戻る。
牧志市場でしりしり(調理器具の方)買おうと思ってたけど、時間がなかったので次回に持ち越し。
羽田からM子ちゃん宅に直接向かって、お茶会楽しんでたところ気づいたら11時まわってるし・・。
いつも感じることながらM子ちゃんの素敵なおもてなし、ちょこっとでも見習いたいものです。
中目黒店がオープンしたばかりのECOLE CRIOLLOのヨーヨー・マカロン、美味しかった♪
年も近い子なしメンバーのお喋り、この日の話題はマンション購入、病気とお墓と介護の問題など。
それぞれの思いと説得力のある話ばかりで、色々考えさせられる。





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ハミングバード, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。