上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






20100314029 (2)

大学時代のダンス部友人、Mちゃんに誘われてほいほい向かった先は歌舞伎座。
ご存知のように今ある歌舞伎座の建物は4月末をもって建て替え工事に入るため、
さよなら公演が行われています。
歌舞伎座で歌舞伎を観るのは初めてなのでわくわく・・する一方で繁忙期の
仕事の合間の夜公演だったのであっという間に眠りこけてしまうんではないか
という一抹の不安も・・^^ Mちゃんは「3階席だから全然イイ席じゃないんだけど、、」
と言ってたけど、私みたいなのが楽しむには十分すぎるくらい!
演目は
一、菅原伝授手習鑑 道明寺(どうみょうじ)
二、文珠菩薩花石橋 石橋(しゃっきょう)
内容は菅丞相(菅原道真)が木像になったり、木像が丞相になったり?
ある程度あらすじを知っておかないと話が見えてこない部分もあるけど、
覚寿の老婆っぷり、登場人物のやりとりがコントのようで面白かったです。
(というのは素人の浅はか過ぎる感想で、実際は菅丞相の高潔な人柄や悲運が
見る者の心を揺さぶる素晴らしい作品です、念のため)
ほうほう一件落着だね、と思ってからが長く、気を抜くと魂が抜けそうになりました...

そしてお楽しみの幕間。隣のお店で購入した芝居弁当は味付けもちょうど良くて
美味しかった。それにしても食べてるそばから近くに座ってる人の焼き立てと思われる鯛焼きや
人形焼きの匂いが気になって仕方ない。Mちゃんに「Yちゃん、見過ぎだよ」と呆れられる。
大体、緞帳見て「歌舞伎揚げ食べたくなるねぇ」ってくらいだから
本当に我ながら食い意地が張ってます。幕間のお楽しみ→
正庵の生菓子も販売していたり、なかなか魅力的な歌舞伎座の売店。

石橋は私みたいな初心者でも集中力が途切れることなく、素直に面白かった!
音楽や次々展開するフォーメーションなど踊りの要素が多くて、楽しめました。

想像してたよりずっとカジュアルで自由に楽しめる雰囲気が気に入って、
これは是非ともラスト4月の公演のチケットも取ろう、なんて思ったのですが。
希望してた3部(夜公演)は、あっという間にSOLD OUT!そりゃそうか。
20100314029 (3)
20100314029 (8)



道明寺つながりで老松の桜餅。ホワイトデーのお返しにもらったエルメのマカロン。
20100314029 (9)





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ハミングバード, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。