上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






20101130001 (68)2
20101130001 (69)2
20101130001 (73)2
20101130001 (71)2
20101130001 (75)2
20101130001 (84)2
20101130001 (85)2
20101130001 (88)2
20101130001 (90)2
20101130001 (80)2

パリ到着日にAくんと会った時「せっかくだからどこか気になるとこあれば予約しときますよ~」
と言われて「そういえば最近凱旋門の近くにアトリエ・ロブションが出来たとか、出来るとか,,,
うろ覚えの情報だからアドレスの詳細も電話番号もわからないけど・・」と話していたら、
さすがAくん、すぐに予約とれましたよ!との連絡が。日曜夜に出掛けたところ、どうやら
12月からのオフィシャルオープン前だったので、その時間帯のゲストは私達だけ。
おかげでたくさんのスタッフの方々が入れ替わり立ち替わりおしゃべりにきてくれたり、
何だか皆楽しげな雰囲気。トップシェフは日本人の方で、お話してるとちょうど
NYにいらした時期がかぶっていたところから、そういえばNYにいる時に先輩奥様が
「フォーシーズンズのロブションのトップシェフが日本人、イケメン、独身なのよー」と
言ってたの思い出した、まさにその方でした(笑)NYから、アトリエのオープンに合わせて
パリに移動されたそうで、料理はもちろん、スタッフのサーブの仕方まで細やかに指導
されていました。ロブション氏もご挨拶に来て下さったのですが、一緒にいたフランス人のおじさまに
「コノヒト、ヘンナオジサンネーキヲツケテクダサイー」と紹介されて、あははと笑っておられました。

まずはロブションのスペシャリテ、カリフラワーのクレーム。ジュレとキャビアが隠れていて、
期待を裏切らない美味しさ。次の一皿は繊細に薄切りされたフォアグラ、白トリュフ、
アーティチョークの相性が良く、見た目、香りに食感、味、と素晴らしい一皿でした。
帆立は海藻バターの風味も楽しめて。柚子や味噌などちょっとしたところに和のテイストを
感じられます。メインは私のオーダーしたうずらも美味しかったけど、キウイの選んだ
ベイビーラムがめちゃくちゃ美味しかった~。(羊の苦手な私でも全然気にならない!)
デザートもしっかりいただき、エスプレッソにひたすと美味しいよ~と出来たてのマドレーヌまで
出てきて、おなかいっぱい。
アトリエ・ロブションのコンセプト通り、スタッフとのおしゃべりを楽しみつつ、最初から最後まで
一皿一皿を十分に楽しめて、とても満足のディナーでした:)

L’Atelier de Joël Robuchon Etoile est ouvert depuis le 01 Decembre 2010 au Publicis
Drugstore. 凱旋門のすぐそば。Tél: (01.47.23.75.75)
※ロブション氏のFacebookを見ると、こちらの新店舗の様子がかなりよくわかります。

20101130001 (99)





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ハミングバード, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。