上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






20101205603 (491)2
20101205603 (493)2
20101205603 (503)2
20101205603 (497)2
20101205603 (496)2

Neues Museum(新博物館)には「ネフェルティティの胸像」が。フロアの奥にドーム状の
ネフェルティティの部屋があり、ライティングも工夫されているので、そこだけ別空間。
何よりもネフェルティティの像そのものが発するオーラに不思議な感慨を抱きます。
ネフェルティティの胸像に関しては、過去長い間返還をめぐってエジプトともめていますが、
(エジプトは「不正に持ちだされた」、ドイツは「合法だった」と両者の言い分は対立)
先日、エジプト考古最高評議会は正式に返還を求める旨の文書を送ったと発表したことが
ニュースになっていました。私も古代の美術品、遺跡などはやはり本来の地に戻されるべきで
その場所で観たいと思うのですが、こればかりはすぐに決着というわけにはいかなさそうですね。
修復作業が終わって、再オープンしてまだ1年ほどの新博物館。
建物の修復作業中の様子を追ったフィルムがなかなか興味深かったです。





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ハミングバード, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。