上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






20110527NY (2)
20110527NY (3)

マンハッタン滞在中に利用したホテル→ Hotel Bentley
ひとりだし、宿泊費は出来るだけ抑えたいと思いつつ。予算だったりロケーションだったり、
条件に合致するところがなかなかなくて色々リサーチしてた時に、プロモーション価格で
かなりお得だったこちらに決めました。10泊だったのでC'K IN時にアップグレードされて
One-Bedroom Suiteのお部屋。マンハッタンで30㎡はかなり広々とした部類です。
という訳でこのホテルの良いところはその広さに尽きます。清掃もまぁ行き届いてるし、
水周りもストレスなく使える。
しかーし、生活してたUESとは明らかに違う!! 同じUESのくくりでいるとその不便さが身に
しみる,,, ダウンタウンに向かうバス停もメトロのステーションも中途半端に離れてて。
そういや、住んでる時60stのベッドバス行くの微妙に遠いと思ってたなとか思い出したり。
ベントレーまだその向こうだからね...。
という訳で、最寄りの59stの駅まで真横に歩くのが意外に距離があると悟ってからは
わざわざYorkを北にバスで上がって86stとかでWest側に乗り継いだりしてました。
バレエを観に行くのはリンカーンセンターに向かうクロスタウンのバス停が近かったので
それは結構便利かも。
あと、行って改めて思い知ったのが。ホテルのエントランス前がちょうどFDR Driveの入口
だということ。車が来なそうだからと横断しようとすると加速した車がどんどん突っ込んでくる
ので普通に轢かれそうになります。危険です(笑)
あと、ホテル滞在2日目の夜。ABT鑑賞後友人と飲んで遅くに部屋に戻ったら、空調が
ありえない音でけたたましく鳴っていて。しかも一瞬音が止んだと思ったら、また気まぐれに
キーキー言い出して。フロントに電話すると「明日の朝チェックしに行くよ」とあしらわれたけど、
絶対無理!と思ってiPhoneに録音して聞かせたところ、さすがにすぐハンディマン寄こして
きました。けど、部屋のスイッチを止めてもエアコンももちろん音も止まらず。ハンディマンも
首をひねってました。結局外部から強制的にバルブをシャットオフしたと思われますが。
エアコン止まれば、ホテルの部屋は一気に空気が淀む感じで。仕方なくその日は就寝、
翌朝、同タイプの別の部屋に変えてもらいました。まったくもう。

そんな陸の孤島みたいなホテルですが(←言い過ぎ)気候の良い時期だったから歩くのも
苦じゃなかったようなもので。あのロケーションだと真夏や真冬はおススメできませーん。
今回は価格とのバランスでいえば、まぁ良かったかなという感じです。


20110527NY.jpg

地下鉄で、隣に座ってたおじいさんが宇宙人と交信中。
おじいさんに気を取られてたらタイムズスクエア乗り越してペンステまで行ってしまったよ。





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ハミングバード, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。