上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






20110830 (82)
20110830 (90)
20110830 (100)
20110830 (102)
20110830 (103)
20110830 (104)
20110830 (105)

昼食後はすぐにホテルに戻る。せっかくなので午後はホテルでのんびりすることに。
プールのロケーションが本当にユニーク!上段と下段に分かれていて、目の前に
棚田が広がる下段は大人のみ利用可。プールサイドには屋根があってきちんと
日除けできる、とても快適なシートがあります♪それぞれのシートの上でファンが
まわっているので、抜群の開放感・眺めに、そよ風が心地よく。泳いで、読書して、
何時間でも過ごせます。 そんなふうに気ままに過ごしていたら、どこからともなく
「シャンシャンシャンシャン」という鐘のような音が。音のする方をうかがっていたら、
リゾート内の従業員の方達が一列になって歩いてくるようで... ここで言う従業員とは
広い敷地内で早朝からお掃除やお手入れ、農作業などに従事している青い作業
服の方達のことです。滞在中は夜中に雷+スコール、朝には雨があがるという感じ
で、早朝散歩していると敷地内に点在するソファベンチを丁寧に拭いて乾かして
下さっていたのですが。ゲストが快適に滞在できるという点で、FSが高い評価を
得ているのは、彼らのような方達の仕事が支えてくれている部分も大きいんですよね。
という訳でその行進の様子を眺めていると、人によって伝統的な楽器を奏でていたり、
仕事の道具を携えていたり。何とも美しい音を辺りに響かせながらゆったりと水田を
横切りながら歩いていって。時刻は夕方の4時すぎ、日も傾いてきた頃。
おそらく彼らは日が昇る前から仕事を始め、日暮れ前に一日の労働を終えるのでしょう。
行進はお仕事を終えた後のセレモニ―?自然の恵みや人に、改めて感謝の気持ちが
湧きあがる尊くて幻想的な瞬間でした。思いがけずそんな光景に立ち会えて、感動:)







ぐりさん、おかえりなさい♪
素敵な写真の数々、楽しませてもらってます。
FSチェンマイ、私が行ったのはもう5年も前だけど、
変わらず素敵なリゾートのようで嬉しくなりました。
また行きたいなぁ。
シンハー飲みながらこのプールでごろんとしたいです。
ここの下段のプールが気持ちよさ過ぎたため、長時間寝そべり続け、
夫が日焼けをしすぎて、帰りにBKKの病院で
皮膚科にかかったのを思い出します。。
【2011/09/20 08:59】 URL | Tomo #-[ 編集]
Tomoさん、ありがとうございます♪
あっという間に現実に引き戻されて、早くも次はどこへ行くかね~と
妄想してます(笑)
Tomoさんも駐在中に行かれてたんですね!リゾートと言えばビーチ、
だったのがこちらに滞在してこういうのも全然アリって思いました:) 
あのロケーションのプールサイドでシンハー飲んでのんびり過ごす...、
って普段慌ただしい生活を送ってると何より贅沢に思えます。
我が家も、私は上の段のプールの屋根付きエリアでごろごろしてましたが、
旦那はひたすら下段で日焼けしてました^^
今回はセーフでしたが、時期によってはかなり日差しきつそうですもんね~!!
しかし私達がチェックアウトするのと入れ違いで賑やか過ぎるちゃいにーずの
団体がやってきて・・(日程)ずれててよかった..と思わずにいられません
でした(笑)
シンガのあの屋上プールのあるホテルとかも相当賑やからしいですねー
【2011/09/20 11:07】 URL | ぐり #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ハミングバード, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。